オープン
キャンパス
資料請求

PROJECT WITH COMPANY

企業プロジェクト・企業課題の実績

企業プロジェクト・
企業課題の実績

  • image

    SHARP

    8Kディスプレイを活かした文化財ショーケースアプリ制作

    8Kモニタを用いて、博物館や美術館で使用できる、IoTとの絡みを持った文化財ショーケースアプリを制作しました。

  • image

    iStudy

    SNS掲載を想定したビジュアルデザイン制作

    アイスタディ株式会社が開発するeラーニングシステム「SLAP(Smart Learning Accelerator Platform)」。このシステムの顔となるFacebook・Twitterなどソーシャルメディアへの掲載を想定したビジュアルの制作を担当しました。的確なターゲティングを行い、SLAPでの学習効果として成長実感が得られるビジュアルイメージで制作しました。

  • image

    ケアンズ&グレートバリアリーフ

    Instagramを利用したケアンズファンの獲得

    ケアンズ観光局オフィシャルInstagramプロジェクトは、Hootsuiteを使用して4つのアカウントを学生が更新し運営しています。投稿する内容や写真の選定、効果的なハッシュタグをつけることなどを実際の運営から学び、ケアンズファン獲得というミッションを実践しています。

  • image

    PARAMOUNT BED

    回復期のリハビリテーション用アプリの制作

    病気で苦しんでいる人や高齢者がリハビリテーションを楽しんでできる仕掛けを企画し、実際の病院での意見を反映しながら、現場で使えるゲーム要素を取り入れたアプリを制作しました。

  • image

    CocaCola West

    自動販売機ラッピングデザイン提案

    骨髄移植推進キャンペーンミュージカル「明日への扉」と「夏目雅子ひまわり基金」をテーマに、自動販売機をラッピングデザインし、活動の啓蒙と売り上げの一部が募金されることを告知するプロジェクト。166名のエントリーの中から最優秀賞を受賞し商品化していただきました。

  • image

    avex entertainment

    SKE48「オキドキ」スペシャルサイト制作

    SKE48のavex移籍第2弾シングル「オキドキ」のスペシャルサイトを制作しました。中間審査では企画書など基本案を提案。アドバイスを受け、わずか1ヶ月の制作期間という厳しい条件にもかかわらず採用され、高い評価をいただきました。

  • image

    トリノコシティ

    映画トリノコシティのオープニング映像制作

    トリノコシティを実写映画化するにあたり、そのオープニング映像を原作のイメージを崩さずに制作しました。完成した映像作品は採用していただき、映画のオープニング映像として使用されました。オホーツク網走フィルムフェスティバル第10回記念特別招待作品。東京、横浜、大阪にて上映。

  • image

    TechnoBlood

    全国のネットカフェで遊ばれるVRゲーム制作

    全国のネットカフェに設置されている、施設設置型VRコンテンツプラットフォーム「VIRTUAL GATE」。そのプラットフォームへ視線追跡型機能を搭載しているヘッドマウントディスプレイ「FOVE」を使ったコンテンツを制作しました。現在全国のネットカフェで好評配信中です。

  • image

    msi

    プロモーションビデオ制作

    MSIゲーミングノートPCの日本国内での認知度を上げるというコンセプトで、プロモーションビデオを制作しました。現実感、使用感を表現することで、印象的なわかりやすい内容のものをテーマに映像制作し高い評価をいただきました。

  • image

    FUN Life

    ARC Mirror AI空手師範トレーニングゲーム「舞師範 My Shihan」制作

    2020年東京五輪で初開催される空手の理解度を深めるため、「形」の基本を体験できるゲームをARC Mirrorを使って開発しました。ARC Mirrorはスポーツなどの体を使うスキルを全自動でコーチングできるミラー型デジタルデバイス。9月に開催された「KARATE 1 プレミアリーグ 東京2019」に設置され、多くの人が体験しました。

  • image

    Createwave

    「バトって! オトギ戦争」キャラクターデザイン制作

    現在リリースされているスマートフォンゲーム「バトっ て! オトギ戦争」内に登場する、おとぎ話をモチーフとしたキャラクターを制作しました。企業様のアドバイスや審査を経て、数体が実際のゲームに採用される予定です。

  • image

    JUNGLE

    マジンガーZパイルダーオンプロジェクト

    TVアニメで有名なマジンガーZ。世界中のファンの為に、ドローン技術を使ってロボット学生がパイルダーオンを実際におこなう機構を設計、開発。イタリアの展示会で発表されました。

  • image

    JAPAN AIRLINES / ARCHITECT

    JAL公式アプリゲームの開発

    新たな若年顧客層に対し、親しみやすいJALを感じるゲームを開発。コンセプトは、誰もが何度も遊びたくなる簡単なミニアプリです。3度の中間審査会を経て企業の方に試遊いただき、改善点を議論。企画・グラフィックス・プログラムのすべてを学生が担当し、公式リリースされました。

  • image

    phiten

    「ふぁいにゃんず」映像コンテンツの制作

    ファイテン公式キャラクター「ふぁいにゃんず」を使用した映像コンテンツを制作するプロジェクト。TECH.C.では30秒アニメーションで表現し高い評価をいただきました。

  • image

    Linough

    スマートロック「WelcomLock」プロダクトデザイン

    担当者の立ち会いなく、住宅の見学が出来る、新しいIoTデバイス「WelcomLock」。今回はこの製品デザインに取り組み、見事採用され、三菱地所のマンションから導入が始まっています。

  • image

    モスバーガー

    モスバーガーの魅力を伝える動画を制作

    株式会社モスフードサービスから提供された企業プロジェクトでは、モスバーガーの魅力を伝えるための1分間の動画制作を行いました。TECH.C.はオリジナルのアニメーションを制作した結果、プレゼンテーション賞を受賞しました。

  • image

    血まみれスケバンチェーンソーRED

    映画「血まみれスケバンチェーンソーRED」VFXプロジェクト

    山口ヒロキ監督、福原充則が脚本を手掛けた2019年劇場公開の「血まみれスケバンチェーンソーRED」での血しぶきやチェーンソーを実写合成(VFX制作)するプロジェクト。制作現場の要望に合わせて、リアルで迫力あるエフェクトを制作しました。

  • image

    YAHOO! JAPAN

    Yahoo! ショッピング、オークションに誘導するスマホアプリの制作

    スマートフォンの所有率が大幅に上がったため、PCだけでなく、スマホ所有者にもYahoo! ショッピングやYahoo! オークションを楽しんでもらえるようなアプリの企画・開発を担当。Yahoo!様、バリューコマース様にプレゼンと実機デモを行い、直接評価やアドバイスをいただきました。

  • image

    YouTube

    YouTube学生リワードプログラム

    Googleが提供するYouTubeを活用し、クリエイター動画を制作するプログラムを実施。グループ校約600名が参加する中、リワードの最優秀賞と特別賞を本校の学生が受賞しました。Googleの日本本社でプロの視点から評価をいただきました。

  • image

    MEIDEN

    安全体感車2号車のCG映像制作

    自動車開発用試験装置で国内首位の電気機器メーカー、株式会社明電舎。本プロジェクトでは、安全体感教育車の2号車の製作に伴う、年1回開催の安全イベント「緑十字展」でのお披露目用動画制作に参加。体感車全体模様をCG映像化し、最先端の安全教育分野に貢献しました。

  • image

    Max Factory

    飛行機、戦闘機プラモデルの駆動エンジンの開発

    マックスファクトリー社長の渡辺氏より直々に課題の目的や商品について説明をいただき、すでに発売されている数多くの飛行機や戦闘機のプラモデルに対して、径の異なるさまざまなLEDエンジンを開発。見事、採用されました。

  • image

    NTT西日本

    NTT西日本製品「光BOX+」公式アプリの制作

    高齢者から子供まで幅広く、テレビでインターネットを楽しめる機器「光BOX+」の販売を開始。今回はその公式アプリとして、TECH.C.の学生が企画・開発をすべて担当し、2つのアプリを開発。高評価をいただき採用となり、正式に公開されました。